ENTRY
高橋 昂宏
営業職 / 2016年8月入社

高橋 昂宏

Akihiro Takahashi

元お笑い芸人と言う異色の経歴を持つ高橋。
中途で入社した同社にどのような思いを抱いているのだろうか。核心に迫る。

質問

営業から、高橋さんにも来ていただきました。
早速、自己紹介をお願いいたします。

高橋

採用コンサルティング事業部の高橋昂宏です。
中途採用で入社し、営業を担当しています。

質問

ありがとうございます。
高橋さんは中途採用なんですよね。
転職をしようと思った理由はなんだったのでしょうか?

高橋

私は元々お笑い芸人として東京で活動をしていました。結局、夢半ば、辞めることとなってしまうのですが、その後は「様々な経験を積む」ことが人生を充実させることだと考えるようになりました。キャリアマートでは、縁あってアルバイトをさせて頂いていましたが、「サラリーマンを経験してみたい」という想いのもと、ダメ元で営業職の面接をお願いしたことがきっかけです。職歴もない僕を拾ってくれた、という感謝の想いは未だにありますね。

質問

なるほど、そういう理由だったんですね。
元芸人というのはかなり異色の経歴かと思いますが、今はバリバリのサラリーマンって感じで、夢を叶えてまよね。
では、面接を受けた後に、キャリアマートに入社したい!と思ったのは何がきっかけだったのでしょうか?

高橋

当初アルバイトとして働いていた時から感じていたことですが、一番は、自由度の高さです。採用ビジネスとして成立していれば、あらゆる角度で自身の提案ができるという社風を見てきて、そういう環境の中で働きたいな、という思いがありました。自由に対する責任もしっかりと理解するなかで、各営業が切磋琢磨している部分も魅力的だと思います。
また、「利益に対する還元を」という考え方に共感したことも大きいです。与えられた業務を全うし、会社に利益を残した社員には必ず還元するというシンプルな考え方は、ひとりひとりのモチベーション向上にも繋がっていると思います。

質問

自由度の高さ、というのはキャリアマートの多くの社員が口にしていますね。
先ほどインタビューした関根さんも、キャリアマートを一言で表すと、「自由!」と仰っていました。
実際に入社してみないとわからないですが、良い社風ですね。
先ほど、「与えられた業務を全うする」という言葉が出てきましたが、主にどんな営業をされているのですか?

高橋

端的に言うと、採用コンサルタントとして、企業の採用課題を解決するための「提案営業」です。
また、企業人事様に向けて無料開催している「採用ノウハウセミナー」の講師として講演を行ったり、人事様に代わり新卒・中途説明会の運営代行しています。

質問

人前に立って話す、という貴重な体験をされていますよね。
お笑い芸人としての経験が今活きているのではないでしょうか?

高橋

そうですね、芸人をやっていてよかったと思う点です。

質問

芸人とキャリアマートの社員では得られるものもガラッと変わったのではないかと思います。
キャリアマートの仕事のやりがいはどのような部分でしょうか?

高橋

まさしく「採用業務の専門商社」といった感じで、多数の商材・サービスを取り扱うことができることが面白さだと感じています。採用市場が活発な中で、企業様のニーズは千差万別で、「どうすれば採用活動を成功に繋げるれるか」を必死に考えるのは、難しさであり同時に大きなやりがいです。

質問

なるほど、企業様の悩みを解決して採用活動を成功に導くのが、仕事の醍醐味なんですね。
今までコンサルを行ってきた中で、印象に残っている仕事はありますか?

高橋

説明会代行案件です。
営業として拡販しているのは、主には求人広告とアウトソーシングサービスですが、アウトソーシングの一環として、説明会そのものを、営業である私が代行するというサービスを販売しました。合計15社ほどは経験したかと思いますが、業界知識・企業知識ともある程度必要となるため、やりがいだけでなく単純にビジネスパーソンとしての知見も広めることができました。
また、個別で話すことと説明会などで複数の人に話す違いや難しさを通して、様々なスキルを得ることができたと感じています。現在は積極的に拡販しているサービスではありませんが、営業職として幅が広がったと感じたので、印象に残っております。

質問

サービスを提案して販売実績を積み上げられたのは、最初に話されていた「自由度が高い」という事が繋がっているんだなと感じました。
「自由度が高い」も魅力の一つだと思うのですが、他の魅力はなんでしょうか?

高橋

何かを相談したときに協力的な人がたくさんいる、というところですね。
自分自身で困難にチャレンジをすることは当然重要なことですが、遠回りし過ぎてしまっては意味がないと思います。キャリアマートは、様々な経験を積んだ社員が数多くいるため、多様な意見を聞くことができます。「餅は餅屋」で、得意な人を頼って解決することは、重要だと思います。
もちろん甘えるばかりではなく、他の人に頼りにされた場合は快く引き受け、自分が困ったときは助けてもらう、お互いがより良い協力関係を築くことが大切だと思います。

質問

そういう風通しのいい雰囲気も、組織を大きくしていくには必要なことですよね。

質問

高松さんにも伺ったのですが、キャリアマートはどんな組織だと考えていますか?

高橋

「多様な目的を持ったひと固まりの集団」でしょうか。
千差万別の人生がありますので、社員それぞれの人生単位での目的が統一されることはありえないと考えています。ただ、会社としての目的は統一されているので、それに向かって進んでいくことに変わりありません。理想論とも言えますが、少なくともキャリアマートは近づけている会社だと思います。まずは個人での目標(目的)を持つことが大切だと思います。それを発信したときには、理解を示してくれる会社です。

質問

さすがですね。高松さんも同じような感想を述べておられました。
では最後に、高橋さんがこれからやってみたいことはありますか?

高橋

いち営業としては、もっと多様な案件に触れてみたいと考えていますね。
採用支援はコンサルティングですので、もっと知識を深め、様々なアイデアを出せるようになり、お客様のニーズに応えられるようになりたいと思います。
自社採用にも関わらせていただいているので、自分自身が採用した方を、自分自身の指導で一人前にまで成長させる、そんな体験もしてみたいです。
キャリアとしては、現在のリーダー職から、まずはマネージャー職となれるように、日々精進したいと思います。

質問

ぜひ、高松さんに次ぐ優秀なマネージャーになってください!
応援しています。高橋さん、ありがとうございました。

高橋 昂宏

好きなこと:音楽鑑賞とライブ鑑賞です。音楽があればすぐにテンションが上がります。

仕事で心掛けていること:その企業にとって何が大切なのか、自分たちには何が出来るのか考えています。

何か一言:素晴らしい人材に出会う喜びを拡げられるよう、全力を尽くします!

ENTRY

採用情報

自分の人生は自分でデザインする。
キャリアマートはその生き方を応援しています。

新卒採用の方 キャリア採用の方 アルバイト採用の方